キレイなfaceとパッチリEYES│目の下クマさんさようなら

美容

埋没法で二重の手術

埋没法が人気を集めています

女性

二重まぶたにする美容整形手術は、切開法による手術と埋没法による手術の2種類に大別することができます。昔から美容整形外科でよく行われてきたのは切開法による手術です。切開法による美容整形手術を受ければ、思い通りの二重まぶたにすることができるため、現在でも切開法の手術を受けている人がたくさんいます。たとえば、腫れぼったいまぶたの人や、幅の広い二重を作りたいような人には、まぶたにメスを入れる切開法による手術が適しています。しかし、ここ数年は、埋没法による手術を希望する人が確実に増えてきました。埋没法の場合は、クッキリとした二重のラインを作ることはできません。でも、肌にメスを入れる必要がないというメリットがあるため、大人気になっています。

今後の美容整形手術について

一昔前までは、二重まぶたを作る整形手術だけでなく、美容整形手術全般に対して強い抵抗感を覚える人が少なくありませんでした。それはなぜかというと、健康な体にメスを入れることに対する罪悪感のようなものを感じる人が多かったためです。たとえ理想的な容姿ではなかったとしても、普通に生活する分には何の支障もありません。親からもらった健康な体に、美しくなるためという目的でメスを入れてしまうことに対しては、抵抗感を全く感じない人の方が少ないくらいです。しかし、埋没法のように、メスを使わない治療方法が開発されたため、美容整形手術に対してそこまで強い罪悪感を感じる必要がなくなりました。また、積極的に生きるための1つの方便にすぎないと考える人も多くなってきたため、美容整形手術を受ける人が今後は増えるだろうと考えられています。