キレイなfaceとパッチリEYES│目の下クマさんさようなら

美容

頬のたるみを解消

頬のたるみを消す治療

女性

ほうれい線は頬が老化でたるむことによって起こります。頬のたるみは高周波治療や光治療、注入療法などで改善できます。高周波治療ではサーマクールCPTがあります。サーマクールCPTは皮下組織にダメージを与え、皮膚が新しく生まれ変わるように再構築を促す治療です。再構築の過程で線維組織のコラーゲンが生成されて頬のたるみが解消されます。 光治療IPLフォトフェイシャルもサーマクールCPTと同じ原理で、皮下組織に光で熱を与えて火傷を負わせ、その治癒過程でコラーゲン生成を促す治療です。頬のたるみだけではなくシミにも効果があります。注入療法ではヒアルロン酸が有名です。ヒアルロン酸ならほうれい線をダイレクトに消せます。

効果の出かたが違う

美容外科や美容皮膚科で頬のたるみを取ることでほうれい線を消すことができますが、施術内容によって効果の出かたが異なるので、その辺をしっかり理解しておく必要があります。 サーマクールやIPLフォトフェイシャルに速効性はなく、施術をしてもしばらくはたるんだままです。効果が発現してくるのは治療をしてから一カ月以上してからです。従って結婚式などのイベントに備えてすぐにでも頬のたるみを取りたいという人には向いていない治療です。 ヒアルロン酸注入は注射をしてすぐに効果があります。しかし、治療後一週間ほどは内出血が出ることもあります。結婚式に備えてする場合は腕のいいクリニックでヒアルロン酸注入をすることをおすすめします。